2020年とその先の未来: エグゼクティブサマリー

資産運用業界が直面する変革の新時代

2020年とその先の未来: エグゼクティブサマリー

資産運用業界が直面する変革の新時代

2020年1月

エグゼクティブサマリー

 

世界の投資業界には新たな破壊の波が押し寄せようとしており、私たちを取り巻く競争環境や市場の見通しは変化しつつあります。バイサイドリーダーは、投資業界を一変させるこうした動向の中どのように舵とりをしているのでしょうか。未来に目を向け、投資業界を形成しつつある重要なテーマをいくつか浮き彫りにすることにします。

 

今日の投資業界を揺るがす強力な要因としては、グローバル市場における変動性、空前のデジタル・ディスラプションに起因する不確実性、規制強化に伴い高まる複雑性、そしてデータの曖昧性が挙げられます。ノン・バンクのサービスプロバイダーの参入により競争が激化するなか、これらの力が一体となって、投資家およびそれらのサービスプロバイダーに再考、再設計、そして変革を迫るという破壊的な状況を作り出しています。

 

今日、これらの力はさまざまな形で作用していることがうかがえます。投資家が環境・社会・企業統治(ESG)投資におけるサービスソリューションを求めているほか、中国など未開拓市場にもアクセスしつつあります。規模の経済と価格交渉力を確保するために、より少数のサービスプロバイダーを利用するというのが現在のトレンドです。その結果、少数のワンストップショップ型のサービスプロバイダーが市場を独占し、中心的なカストディ業務に加え幅広いサービス機能を提供するようになる可能性があります。

 

これと並び、機関投資家がリスクの両極に資金を振り向けるという投資戦略の「バーベル化」により、資産がパッシブ運用と、プライベートエクイティやプライベートクレジット、不動産などオルタナティブ商品に集中しています。

 

これらのテーマに共通しているのはデータとデジタルイノベーションへの関心の高まりです。

 

今日、事業運営会社はみな、各々の内部データを開示するだけではなく、多種多様な第三者プロバイダーからのデータを統合して分析や知見を導き出し、意思決定を強化しなければならないという圧力に晒されています。これを実現するためには、テクノロジーやデジタルイノベーションを用い、自動化と弾力性という要素を併せ持ち、かつ市場の新しい現実に対応する運営モデルを構築することが求められます。

 

なによりも、アジアの経済的影響力の高まりが、世界経済において同地域が担う役割と責任の拡大という形で表れており、未来の金融エコシステムの形成においてアジアが中心的な役割を果たすことは必至です。バイサイドリーダーは、前例のない難題に向き合い、急速に進化する環境のなか舵取りをする覚悟をしなければなりません。

 

BNYメロンのデジタル活用

 

BNYメロンは先んじて、これらの変化に適応し乗じる備えをお客様へお届けしています。私たちは全社を挙げデジタル化を進めており、新しい考え方や働き方に適応できるよう各プロセス、商品、およびお客様との繋がりの再構築を図っています。したがって、私たちの全ての行いがデジタルであり、最高水準かつお客様の要求に見合ったものになっています。

 

私たちは機械学習や人工知能など最先端のテクノロジーを採用することで、プロセスの簡素化を図り、またお客様へ新たな発想を積極的に提供しています。私たちはまた、デジタル主流の未来の投資業界を生き抜くに当たり、開かれた協力体制を採用し、お客様に寄り添い他のサービスプロバイダーと共働し、技術革新のネットワークやデジタルエコシステムを構築し、お客様へ付加価値を届けられるよう努めています。そして私たちは、データに基づく意思決定と事業の成長、イノベーションを促す基本的データサービスを展開することで、データが持つ価値を解き放とうとしています。

 

アセットサービシングのお客様に対しては、顧客情報伝達の改善と迅速化、お客様の過失と透明性の再点検、データ管理において確立された主導的立場を活用したデータ力を解き放つデータ分析の提供に注力しています。ビジネスのデジタル化により、新しい機能をより速く届け、より豊かな洞察をお客様へ提供し、そして私たちの中核機能とデジタルサービスを最高水準のサードパーティーソリューションと融合させ、フロント、ミドル、バックオフ ィスのモジュール式選択肢をご提案できるようになります。

 

それゆえ、皆様のような機関投資家におかれましては、そうしたトレンドが組織の成長にどのような影響を及ぼすかを検討することが極めて重要になってまいります。本文書では、投資業界の未来を形成する要因とされるテーマに関するBNYメロンその他業界のリーダーの専門的見解をご紹介致します。

 

BNYメロン
ヘッド オブ インターナショナル
ハニ・カブラウィ

 

2020年における20のキートレンドを詳しく知りたいですか?

Ready to grow

your business?

Speak to our team.

Ready to grow your business? Speak to our team.